看護師 不足

看護師不足が起きる理由

年々看護師不足は医療業界にとって深刻な問題となっています。
医師も不足している状況ですが、医師よりも看護師の方が必要な人数は多いです。
その為どうしても看護師不足が起きてしまうのですが、この看護師不足はなぜ起きるのでしょうか?

 

看護学校に通う生徒数は決して少なくありません。
看護学校に通い、看護師の資格をとって病院に就職する人は大勢いるのです。
それでも不足となってしまうのは、多くの看護師が退職してしまうことが原因とされています。

 

退職の理由はそれぞれですが、多いのは仕事がハードなことと人間関係についてです。
どちらも仕事を辞めたいと思う理由としては最もなことです。
仕事がハード過ぎるとついていけないと思いますし、体力的にも限界があるでしょう。
また人間関係については女社会なので避けようがないことです。
しかし避けようがないからといって、耐え続けるにも限度があるでしょう。
イジメがあるという話もありますので、そんな場合はやむをえずに退職ということもあります。

 

働いていても「辞めたい」と考える人は大勢います。
そんな人達の為に職場環境を改善しない限りは、やはり不足は収まらないでしょう。